ホワイトセージとは?浄化のハーブって何?


 

アメリカのカリフォルニア州に自生しているシソ科サルビア属の植物で、食用のセージとは違うタイプのセージです。全体が白みがかった緑色をしており、乾燥するとさらに白くなるため、その特徴からホワイトセージと呼ばれています。植物でありながら「白い」というのもどこか神聖な感じがして、まさに「浄化」という行為にピッタリな植物です。

 


なぜ人気になっているの!?

 

浄化のアイテムとして有名なホワイトセージですが、最近では芸能人やモデルの方が「ホワイトセージで浄化しています」とテレビで明言するほど一般的なツールになっています。

ヨガやピラティスをする際の空間のクリアリングにも活用され、心と体に気を配る意識の高い方を中心に人気を得て、今ではご家庭でも「お掃除の後に」「1日の終わりに」と、気軽に使用される方も増えてきています。おしゃれな雑貨屋さんでも扱われたりすることもあり、生活の一部になりつつあります。

 

 

ホワイトセージの歴史

 

1000年以上も前からアメリカの原住民ネイティブアメリカン(アメリカンインディアン)が神聖な儀式の際にその場のエネルギーをクリアにするために使っていたのが浄化のハーブであるホワイトセージです。


 

ネイティブアメリカンが行う家族や友人の健康や病気からの回復を祈る儀式や、治癒と浄化の儀式スウェットロッジにもセージが使われます。ネイティブアメリカンの暮らしでは、現在もなお日常的にセージが使用されています。


 

部族を大切にし、家族を愛し、自然と調和し、すべてのものに宿るスピリットともに生きてきたネイティブアメリカンが重宝しているホワイトセージ。浄化力が高いのも納得です。

ナバホ族として今もなおネイティブアメリカンの暮らしをしている友人↑
 

 

ホワイトセージの花言葉

 

ホワイトセージの花言葉は「家族愛」です。昔から薬として家族の健康のために庭に植えられていたことが由来となっています。家族の幸せのために浄化する植物としてピッタリな花言葉ですね。ご自宅のお庭に植えておくと良いことがありそうです。

 

 

 

ホワイトセージの焚き方は?

 

乾燥させたホワイトセージに火をつけて焚くことをスマッジングと言います。火をつけると言っても燃やしっぱなしではなく、しばらく燃え進んだところで火を消し、お線香のように立ち上る煙で対象物を浄化をします。


 

ホワイトセージを焚くときの器は、耐熱のお皿であれば焚くことは可能です。が、ネイティブアメリカンにはきちんとした焚き方があります。それはお皿にアバロンシェル(アワビの貝殻)を使うというものです。


 

なぜアバロンシェルなのかというと、彼らが考える自然界を構成する4大要素は『水・地・火・風』です。

 

『水』=器のアバロンシェル

『地』=シェルに敷く灰や土

『火』=燃えているセージ

『風』=セージから上がる煙

 

という4大要素でスマッジングをすることで手元に小さな地球を作り出し、心と体身、石や空間の浄化をしているのです。スマッジングは単なる浄化行為だけではなく、母なる地球と繋がるための神聖な作業でもあります。

 

水を表すならどんな貝殻でもいいんじゃないの?

 

水を象徴する貝類の中でもアワビ貝が使用されたのは、貝殻に穴が空いているので空気が入って燃えやすいことや、中が虹色に輝いていることで精霊が宿っていると考えられているからです。きちんと理由があって選ばれている器がアバロンシェル。せっかく浄化をするのなら、正式な方法でやってみるのがおすすめです。体感することも変わってくるかもしれません。

 

 

 

何を浄化できるの?どんなときに浄化すればいいの?

 

ホワイトセージで浄化できるものは多岐にわたります。1つずつご説明しますね。

 

 

体 / 心 / エネルギー

 

「なんだかスッキリしない」「気分が乗らない」「疲れが取れない」。あなたの体も心も不調なときは何かしらのSOSを出しています。本調子じゃないなと感じたら、セージを焚いて浄化してみてください。敏感な人は職場や道中で触れ合う人から不要なエネルギーを受け取ってしまうことがあります。

 

 

パワーストーン / 石 / ジュエリー

 

パワーストーンなどの石はもちろん、石がついたアクセサリーやジュエリーの浄化も可能です(石によって向かないものもあります)。石が吸ってしまったネガティブなエネルギーも、枯渇してしまったエネルギーも、元どおりのパワフルな状態にすることができます。

 

 

自宅 / 職場

 

ホワイトセージは空間の浄化も得意です。毎日生活するご自宅のリビングも寝室も、気が滞ったときには浄化をしてスッキリさせてください。人も多く出入りし、色々な感情が入り乱れ、様々な気が充満する職場もぜひ浄化したい場所です。職場の気が変わることで、お仕事の成果にも違いが現れるという話もよく耳にします。

 

 

旅先のお部屋 / 引越し先のお部屋

 

他の人が使用したお部屋には、その人のエネルギーが残っています。敏感な人は初めての場所で「ちょっと気持ち悪い」と感じることがあるかと思います。そんなときもホワイトセージで浄化することでクリアな空間にすることができます。

 

 

 

 

ホワイトセージリーフを使った浄化(スマッジング)の方法

 

1)アバロンシェルや耐熱皿など受け皿を用意します。

  受け皿に灰やさざれを敷いておくと、熱によるお皿やテーブルの損傷を防ぐことができます。

 

2)風でセージや燃えた灰などが飛ばないよう窓を閉めます。空調の風にも気をつけましょう。

  ※火災報知器にお気をつけください

 

3)葉を1枚手に取り、ライターなどで先端に火をつけます。

  (枝のクラスターのまま使うこともできます)

 

4)火がついて少し燃え進んだら、手であおいで火を消してください。

  葉っぱがジリジリと燃えながら白い煙が出ている状態にします。

 

5)煙を浄化したい場所に行き渡らせます。

 

6)終わったら火が消えたのを確認して、窓を開けます。

  煙と一緒に悪いものが出て行くのをイメージしてください。浄化は完了です。

 

7)燃え終わった灰は次回の浄化時に使うことができるので置いておいてかまいません。

 




 

浄化の際のポイント

 

お部屋を浄化するときは、お部屋中に満遍なく煙が行き渡るように器とセージを持って移動してください。お家中を浄化したいときもそのまま移動して家中に煙を行き渡らせてください。

 

体を浄化する場合は、体の周りにエネルギーやオーラがあるのをイメージして、エネルギーやオーラを煙で満たすようにしてください。「もういいかな?」と感じたら心地の良いところで終了します。

 

石やジュエリーを浄化するときは、セージの上に持っていき、煙を当て続けます。しばらく当てているとフッと煙が石から離れる瞬間があるので、そのタイミングで終了します。

 


 

よくあるご質問

 

Q:途中でやめたい場合は消してもいいですか?

 

A:はい。器に押し付けて火を消してください。必ずしっかり消えたことをご確認ください。


 

 

Q:使いかけのセージをまた焚いても大丈夫ですか?

 

A:はい。大丈夫です。


 

 

Q:割れや欠け、虫食いなどのある葉っぱでも大丈夫ですか?

 

A:はい。通常どおりお使いいただけます。浄化力は全く違いはありません。

  「訳あり品」として安く販売をされていることもあり、お得に手に入れることもできます。


 

 

Q:古くなったホワイトセージでも浄化力はありますか?

 

A:はい。状態にもよりますが、浄化力はあります。

  ただ、浄化時の香りが違う場合があるので、焚き心地には違いがあるかもしれません。

  割れ欠けも古いものも、気にならなければ問題はありません。


 

 

Q:あまり燃えずに火が消えてしまうのですがどうすればいいですか?

 

A:燃えにくい場合はいくつか原因が考えられます。

  

(1)湿度の多い季節には管理の状態によって、湿気を含み燃えにくくなる場合があります。

  袋に入れたまま日光に当てて乾燥させることで燃えやすくなります。

 

(2)ホワイトセージの葉の状態(品質)で燃え方に違いがあります。

  焚き方にもコツがあり、燃えている葉の先端が下を向くように持つと、

  火の上に行く性質により燃え進みやすくなります。

  また、葉がお皿に接していると途中で火が消えやすくなります。

 

 

 

焚くときのご注意

 

・火災報知器

 

普通に焚いたくらいで鳴ることはありませんが、たくさんの煙がこもってしまったりすると、反応する場合があります。心配な場合は換気扇を回しながら焚くと良いでしょう。風のない日ですと、窓を開けながら焚くこともできます。風で灰や火のついたセージが飛ばないようご注意ください。

 

 

・周りの人

 

喘息や気管支炎の症状をお持ちの方がいると、煙が症状の悪化、咳などを誘発してしまう可能性があります。人がいる場合は事前に許可を得て焚くようにしてください。セージの香りが苦手という方もいる場合があるのでご注意ください。

 

 

・火事 / 火傷

 

火のお取り扱いにはくれぐれもご注意ください。浄化を終了するときは必ず火が消えたことを確認してその場を離れるようにしてください。

 

 

 

 

どれくらいの頻度で浄化すればいいの?

 

浄化の対象によって頻度は変わります。


 

例えば、石やブレスレットの浄化ではそこまで頻繁に浄化する必要はありません。1週間に1度や1ヶ月に1度という感じで大丈夫でしょう。


 

ただ、石が疲れているように感じたり、なんとなくエネルギーを酷使しているように感じたときは、こまめに浄化をしてあげるといいでしょう。

 

 

お部屋や職場の場合、ベストなタイミングはまさに「気になったとき」です。「ん?」と感じたら焚くことをおすすめします。毎日のルーティーンとして焚く方もいらっしゃいますし、お掃除のあと、寝る直前など、ご自分のタイミングを決めて焚かれる方もいらっしゃいます。

 

 


 

浄化って本当に効果はあるの?

 

セージが浄化に良いというのは知っていても「本当に効果があるの?」と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。効果がないのなら浄化をしても意味がありません。意味がないのならする必要はありません。


で、実際にどうなのか?


 

人によってはセージは効果がないと言います。同様にお線香にも効果はないと言う人もいます。効果を示す科学的な検証やエビデンスはありません。もちろん反対に効果がないという証拠もありません。


 

見えない世界はあるのかないのか、見えない存在がいるのかいないか、そんなことに似ているのかもしれません。そういったことを全く信用していない方はお使いいただかない方が良いかと思います。「神社に行くことも、お墓参りをすることも全く意味がない」という方にはおすすめしません。


 

神社に行くとスッキリしたり、パワースポットでパワーをもらえる気がしたり、お墓まいりに行くとご先祖様から守られている気がしたり、「なんか気持ちが良いなー」と感じる方ならお使いいただくことをおすすめします。



ホワイトセージを含むセージは「気」に働きかけます。日本古来から大切にされてきた「気」という考え方。「勇気」「元気」「やる気」「気持ち」「空気」「天気」といろいろな気を今もなお当たり前のように使う日本人。人の気持ちを敏感に感じ取ったり、気を使ったり、そんな「気」と密接な関係にある方にこそお使いいただきたいものです。


 

本当にホワイトセージに何も効果がなかったとしたら、みんなが「効果がない」と誰も使わなくなって終わっているはずです。ところが、「いいことがあった」「スッキリする」「気持ちが良い」というお声があり、ずっと使い続けられるのも、効果を体感された方が多く「また使いたい」と思われているからなのでしょう。

 

 

信じるものは救われる?思考が現実になる?とにかく信じてお使いいただくと、きっと良いことがありますよ。

 

 

 

 

ホワイトセージの品質の見分け方は?

 

ホワイトセージにも品質に違いがあります。自生しているホワイトセージも採取され、乾燥され、商品として出荷されるという段階を経る中で品質に差が出てきます。せっかく使うのなら品質の良いものを気持ち良く使いたいものです。


 

大切なのは色、香り、手触りです。順番に見分け方をご説明いたします。


 

 色 :良い 白みの強いグレーでほんの少しだけ緑っぽい

    悪い 悪くなり枯れてくると茶色っぽくなってきます

 

香 り:良い 爽やかだけど少しクセのある香りが強い

    悪い 香りがほとんどしないor枯葉っぽい香り

 

手触り:良い 細かなうぶ毛っぽい手触りでサラサラしている

    悪い カサカサしている

 

 

 

品質と価格の意外な関係

 

ホワイトセージの品質の良いものと悪いもの、じつはあまり価格に差がありません。平均的に20〜30gで1000円〜1500円というのが相場です。だからこそ品質の見分け方を知ることで失敗することがなくなり、お得に良いホワイトセージを手に入れることができるということです。


 

なぜ価格に差がないのかというと、

 

・販売者が品質について分かっていない(良いものを知らない)

・販売者も品質の良いホワイトセージが手に入らない

 

ということで、悪いセージも良いセージを区別せず、価格を合わせて販売されています。良いセージを手に入れるために大切なのは信頼できるショップを見つけることです。

 

 

 

このページを読んでくださったあなたには、ぜひとも質の良いセージを手に入れていただきたいと思います。そして、快適な浄化を楽しんでいただき、気の流れの変化を起こし、人生に良いことをたくさん引き寄せてくださいね。

 

 

 

ホワイトセージはどこで手に入れられるの?


ストーンカンパニーのWEBショップでご購入いただけます。

カリフォルニアから直輸入で植物検疫をクリアした無農薬の安心安全なホワイトセージです。フレッシュで香りも質も良いリーフ(葉っぱ)やクラスター(枝)を厳選したプレミアムグレードをお届けいたします。


 クリック
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓