シャスタセージ バンドル 小

860円(税込)

購入数
シャスタセージ バンドル 小
産地:カリフォルニア シャスタ山
長さ:4〜6センチ
重さ:10g前後
無農薬

※写真の器は付属品ではありません


シャスタセージはブルーセージやデザートセージという名前でも知られている浄化のハーブです。北カリフォルニアのシャスタ山で採取されたと「産地」がわかっているものは『シャスタセージ』と表示されます。世界有数のパワースポットで採られた「産地限定品」です。

ネイティブアメリカンにとって最も神聖で重要なハーブのひとつで、あらゆるものの浄化に使用します。祈りの前の精神と肉体、心の浄化、神聖な道具の浄化として使用されます。家では部屋の気の浄化に使えますし、パワーストーンやオラクルカード、タロットカードなどのアイテムの浄化にもお使いいただけます。ネガティブな感情を追い払ったり、オーラのクリアリングといった自分自身の浄化にもおすすめです。

セージそのものの浄化力が強いので、そのままお部屋に飾ったり、袋に入れてお守りとして持ち歩いても効果を発揮します。シャスタセージは牧草のような見た目ですが、香りは少し刺激が強くて、フレッシュで、甘い香りです。


ホワイトセージよりも流通量が少なく知名度も低いですが、その浄化力は本物で、一度使うとファンになる方も多いです。ホワイトセージの香りに馴染めない方やホワイトセージに飽きてしまった方にもお試しいただければと思います。

焚いているホワイトセージの上にシャスタセージを振りかけてもかまいません。いつもと違った香りに包まれながら、いつもと違った浄化をすれば、さらに有意義な時間になること間違いなしです。ワンランク上の浄化をお楽しみください。


こんな方におすすめです

心機一転がんばる方
疲れがなかなか抜けない方
心配性の方
人の言葉を気にしてしまう方
ホワイトセージとは違った浄化をしたい方
ホワイトセージに馴染めない方
聖地シャスタのエネルギーを受け取りたい方
心のモヤモヤを取り払いたい方


こんなときに焚くと効果的です

頭をすっきりさせたい
部屋の浄化をしたい
心身の浄化をしたい
オーラのクリアリングをしたい
パワーストーンを浄化したい
道具の浄化をしたい



【シャスタセージの浄化方法】

1.はじめにセージを焚く用のアバロンシェルなどの受け皿を用意します。

2.シャスタセージの先端に火を付け、振って火を消し、煙を燻らせます。

3.煙に感謝の祈りを込めて、浄化したいものや場所・空間に、煙を行き渡らせます。

4.浄化が終わったら、バンドルの先端を器に押し当てて、火種を消して下さい。

5.窓を全開して煙を開放します。この時、必ず火が消えたのを確認してから、その場を離れて下さい。

※バンドル(ワンド)タイプは、束にそのまま点火してのご使用もできますし、カラフルな紐を外し、少量ずつパラパラと崩しても使えます。そのまま点火する場合はセージが残っている限り、繰り返し火を付けて使えます。
セージの葉が湿気を含むと、火がつきにくくなったり、火がついてもすぐに消えてしまったりします。お天気の良い日に天日干しで乾燥させると元に戻りますので、ぜひお試しください。


ご使用の際は下記の点にご注意下さい

・煙が充満しますので、火災報知器のあるお部屋でのご使用はご注意ください。
・灰が落ちますので、必ず耐熱性の容器の上に載せて浄化を行うようにしてください。
・使用後は完全に鎮火していることを確認し、火気の取り扱いには十分ご注意ください。
・湿気は大敵です。使用後は袋の口を固く閉めて保管してください。新しい乾燥剤を入れておくのもおすすめです。
・写真の受け皿は付属しません。
・当店の商品を使うことでのトラブルには当店は一切の責任を負いかねます。
・パワーストーンの浄化は長くやり過ぎるとくすみが付く場合がありますのでご注意ください。


ハーブは焚く人や焚く目的、場所との相性のようなものもあり、感じ方にも個人差があります。あまり効能にとらわれ過ぎず、「このセージを焚いたときはこんな感じがした」と、ご自分の感覚を大事にするのもよいかと思います。


ご縁があってあなたの元へ旅立つセージが、
あなたのお役に立ちますように。